田舎写真。with FUJIFILM

FUJIFILM X-H1を持って写真撮影するブログ。

中国製格安レンズ ヘンイージア25mmf1.8で撮る紫陽花

こんにちはひぃ〆です。

6月になって北陸地方は未だ梅雨入りしませんが全国的に梅雨入りのニュースが耳に入って来ましたね。

写真趣味の方もそうでない方も梅雨と言って思い出すのは「紫陽花」ですよね。

まだ色付きはじめで白っぽい感じですがこの雰囲気も儚げで風情がありますよね。

 

今回のレンズは中国製格安レンズ 

ヘンイージア25mmf1.8

アマゾンで絶賛販売中です。

 

説明文などを読んでも怪しい雰囲気満載です(笑

私はまぁ多少金をドブに捨てる勢いで購入しました。

結果で申しますと

 

いいレンズです 。

 

風景を撮るときは絞っても周辺の流れはありますし

距離指標もあてになりません(笑

 

しかし圧倒的な価格の安さと結構カッコイイ外観と目くじらを立てなければ満足のいく描写。これが購入のポイントになったのですが

 

かなり寄れます

伊達に高画質マニュアルフォーカスマクロレンズと歌っていません。

それでは2枚紫陽花の写真をご覧ください。

Lightroomにて微調整すみです↓

 

DSCF1049.jpg

 

DSCF1052.jpg

 

うん。素晴らしい。扱いやすい焦点域換算35mmにハーフマクロとくれば使いにくいワケがないですね。

絞り開放ですと少し甘い描写ですがそれも味でしょう。

1万円台で楽しく写せるマニュアルフォーカスレンズ。

おすすめですよ〜^^