らくふぉと。

写真を楽しくお気楽に。

X-T3発表!!X-H1ユーザーから見てみる。

こんにちはひぃ〆です。

噂に出ていたX-T3が発表になりましたね!!

X-T1からX-T2を見送ってX-H1にした私も興味津々です。

それでは公式サイトからみてみましょう。

fujifilm.jp

  • New X-Trans™(*1) CMOS 4、X-Processor 4
  • New 全画面約100%をカバーする高速・高精度な位相差AF
  • New 最速30コマ/秒(*2)のブラックアウトフリー高速連写
  • New スポーツファインダーモード
  • New モノクロ調整
  • New カラークローム・エフェクト
  • New 4K/60P 10ビットの動画記録
  • 防塵・防滴・耐低温構造

 となっております。

 

ではX-H1ユーザーひぃ〆からみたX-T3羨ましいポイント!!

  1. 高感度画質の向上が期待できる新センサー&プロセッサー
  2. カラークロームエフェクト

...........。

 

 

 

以上です!!

 

 

X-H1を使っていて特に不満がないので

X-T3のどこに惹かれないのかというと

連写の件

基本的に動体を撮る事が少ないのでブラックアウトフリー連写もいらない。

というかX-H1の連写で何の不自由も感じていません。

モノクロ調整

はい。モノクロをあまりとらないので現状のアクロスのデフォルト設定で不満はございません。

動画機能

4K60p!!10ビットの動画記録!!

...写真が基本で動画撮影は重視していない上に

現状の4k30pでさえ持て余しております笑

 

X-T3羨ましい!!欲しい!!ポイント。

新センサー新プロセッサー

いや〜単純に画質やらレスポンスが向上するって事ですよね?

ISO感度を一段でも上げられて許容範囲内なら良いですよ〜

ここに不満があるはずもないです。

カラークロームエフェクト

これは新しいですね。FUJIFILM公式より

陰影のある色鮮やかな花のように、彩度が高く階調表現が難しい被写体において、従来よりも深みのある色再現、階調再現が可能です。

fujifilm公式サイトより引用

 彩度の高い被写体を綺麗に写せるって事かな?

どんな形であれ表現の幅が広がることは良いことだと思うので歓迎です。

 

 

 

 

これだけは言いたいFUJIFILMさんコーナー

ここからは愚痴?です。

公式サイトにもメールするかもしれません。

私は

ボディ内手ぶれ補正が好きです。

 

okunotophoto.hatenablog.com

 

 

okunotophoto.hatenablog.com

 

 

okunotophoto.hatenablog.com

 

 

 

もうX-H1のボディ内手ぶれ補正の記事を3記事書いちゃうぐらい好きです。

 

なぜボディ内手ぶれ補正をX-T3に載せなかったのか?

キープコンセプトでX-H1との差別化?でしょうか

手ぶれ補正の機構が小型化できないのか?

予定価格内に収められなかったから?

 

私はボディ内手ぶれ補正が欲しい。

ついていないなら買わないのだ。

もうXF16-55を手ぶれ補正なしで使うのは考えられないのだ。

 

okunotophoto.hatenablog.com

 

私は所持していませんがX-H1でXF90mmを使って同じ事を考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

終わりに。

最後は愚痴っちゃいましたが

まぁ実際触って写真撮っちゃうと欲しくなるんでしょうね笑

ボディ内手ぶれ補正のないX-T1でも普通に使えましたから。

発売日に購入する方のレビューを楽しみに待つ事にして

今回はここまで。

ありがとうございます!!