田舎写真。with FUJIFILM

FUJIFILM X-H1を持って写真撮影するブログ。

復活の写真。XF80mm口径食の作例あり

こんにちはひぃ〆です。

今日は久しぶりの写真です。

レンズはXF80mmです。

超強い光源太陽で遊んでみました〜^^

DSCF1952.jpg

 

思い切りフレアが出ましたね。

念のためですがそんなに逆光に弱いレンズではありませんよ。

 

DSCF1944.jpg

 

マクロレンズとして花の撮影はお手の物です!!

 

このレンズのレビューで時々目にするのが

「口径食」です。確かに絞り開放で出ます。

大口径レンズの宿命といえば宿命ですし気になる人と気にならない人がいます。

ではではみてみましょう〜

 

 

さて比較的わかりやすい作例をどうぞ

DSCF1948.jpg

絞りは開放でf2.8にて撮影。故意にピントをぼかしました。

 

画像中心は丸ですが周辺に向かって「レモンボケ」になっていますね。

 

お次は花を交えてどうぞ。

DSCF1949.jpg

f2.8にて撮影。

何となく画像周辺部のボケがレモン型になっていますね。

これをヨシとするかしないかは主観になりますね〜

好き嫌いが出そうなボケではあると思います。

私は不可ではないですが100%okとも言えないのが本音です笑

 

次は少し絞って

f5で撮影してみます

DSCF1951.jpg

 

いかがでしょうか?

ボケ量は少し減りましたが中心から周辺まで丸っぽいです。すこーしカクついている感じもしますが。

私的にはレモン型よりこちらの方が好みです。

 

さてみなさんはどう感じましたか?

でかくて重いマクロレンズですが

AFは高速で手ぶれ補正は秀逸でピント面の描写は素晴らしいと思います。

XF80mmはこちら〜

 

FUJIFILM 交換レンズ80mm XF80MMF2.8 R LM OIS WR

FUJIFILM 交換レンズ80mm XF80MMF2.8 R LM OIS WR