田舎写真。with FUJIFILM

FUJIFILM X-H1を持って写真撮影するブログ。

マウントアダプターの話。

こんにちはひぃ〆です。

さて今回はマウントアダプターの話。

マウントアダプターとは?

と言いますと

 

他社製のレンズをつけるためのアダプター

 

と理解しておいて問題ないと思います。

そもそもレンズ交換式カメラに取り付けることのできるレンズは規格がメーカー毎にされています。

私が現在使用中の富士フィルムは「Xマウント」

ニコン:Fマウント

キャノン:EFマウント

ペンタックス:Kマウント

ソニー:Eマウント

オリンパスパナソニック

マイクロフォーサーズマウント

と大まかですがこのように決まっています。

 

これに違うレンズをつけられるようにしている物がマウントアダプターです。

 

よく目にするのがソニーE→キャノンEF

ソニーのα7系にキャノンのレンズを装着するアダプターです。

SIGMA マウントコンバーター MC-11 キヤノンEF-E用 キヤノン⇔ソニーEマウント

SIGMA マウントコンバーター MC-11 キヤノンEF-E用 キヤノン⇔ソニーEマウント

 

 他に色々なマウントアダプターがありますので探してみると面白いです。

 

私自身も

フジフイルム Mマウントアダプター : 対応表 | 富士フイルム

Mマウントアダプターが欲しいなぁ〜と思っています。

 

しかし!!

 

レンズは自社のカメラに装着することを前提に作られています

 

シグマ・タムロンのようなサードパーティーメーカーレンズにしてもそもそもマウントアダプターで他社のカメラに装着することを想定されていないはずです。

 

価格.comSNS等でレンズのレビュー(マウントアダプターのレビューではない)をしている方に

「マウントアダプターでこのレンズを使用していますがAFはやや早いですが動体での追従はイマイチです!!描写は開放では色収差がでます」みたいな方がいます。

もし万が一本気でレンズの感想を書いているのであれば

 

情報の信頼性はゼロです

 

カメラにとってもレンズにとっても本来付けるべきではない場所についているのですからこのような話の信頼性はゼロだと思っています。

 

もちろん他社製マウントアダプターを使用しての不具合はカメラもレンズも保証の対象外でしょう。

 

で結局何が言いたいかって言いますと

 

マウントアダプターは万能では無い。

カメラもレンズも「万全では無い状態」で使用していることを理解しよう。