田舎写真。with FUJIFILM

FUJIFILM X-H1を持って写真撮影するブログ。

カメラへの理解度。

こんにちはひぃ〆です。

先日夜景撮影に出かけた時のこと。

DSCF1244.jpg

こちらの写真もexif

ISO3200 F2.8 SS20秒での撮影となります。

こういった写真を撮影するときはシャッタースピード(以下SS)を「タイム」にするのですが

  注※「タイム」はSSを任意に設定するモード

何と!!SSを変更できません!!

 

故障か?なんかX-H1の不良情報も目にしたこともあるしなぁ〜

 

といった感じで早々に帰宅することに。

 

DSCF1250.jpg

 

そして自宅で写真を取り込み触ってみることに。

やはりダイヤルグリグリしてもSSは変更できません。

 

しかし!!あるボタンをポチッと押すだけで解決しました。

その名も「露出補正ボタン」です。

f:id:asanokawa:20180619183431j:plain

読んで字のごとく露出補正をするためのボタンですが

 

 

デフォルトの状態ですと

ボタンを押しながらリアコマンドダイヤルを回して露出補正

 

設定の変更で

ボタンを一回押すと常にリアコマンドダイヤルは露出補正

 

になります。

で私は頻繁に露出補正するので

ボタンを一回押すと常にリアコマンドダイヤルは露出補正

にしていたわけですね。

「タイム」選択時SSを変更するのがリアコマンドダイヤルなので

 

SSも変わらず露出補正も無効

 

になっていたようです。

 

結論は

故障ではなくカメラの仕様

だったわけです。

 

 

X-H1で夜景撮影などで「タイム」にする時は露出補正はoffで。

 

 

新しいカメラで撮影すると何かしら問題が出てきますね^^;

カメラのせいにしてないで理解度を高めます!!

 

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-H1ブラック X-H1

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-H1ブラック X-H1