田舎写真。with FUJIFILM

FUJIFILM X-H1を持って写真撮影するブログ。

誰が為に写真を撮るのか。

こんにちはひぃ〆です。

重たーいタイトルですね。はい。

みなさんが写真を撮り始めたキッカケは何ですか?

家族?恋人?風景?花?

色々なキッカケがあるかと思います。

私が本格的に写真を始めたキッカケは「花を綺麗に撮りたい」です。

嫁子供がいるにも関わらずです笑(ちゃんと撮ってますよ)

それで何年も同じ被写体を撮っていると飽きますよね?飽きない?

そしてまぁ多種多様な被写体に移っていくわけです。

そして時は過ぎある日ふと思うのです。

「あれ?何で写真撮ってるんだっけ?」

snsやwebを開けば溢れんばかりの写真達。(しかも上手い

PCを開けば自分の撮ったいつもの写真。

そこで迷宮入りしちゃうんです。

「別に俺が写真撮らなくてもいいんじゃね?」

そんな事を思いつつ自分を奮い立たせSNSに写真を載せ続けます。

そんなある日。

https://www.instagram.com/p/BjEd1oonczF/

X-H1 xf16-55

この一枚に先日コメントをいただきました。

その方は以前輪島市曽々木海岸窓岩へ

http://wajimanavi.lg.jp/www/view/detail.jsp?id=173

今は亡き妻と母と旅行に来た事を思い出されたそうです。

 

そう。自分にとっては幾千枚の一枚の写真でも見てくれた人にとっては

昔の出来事を思い出すキッカケになったのです。

カメラマン冥利に尽きるとともに

「無駄な写真なんてない。地球に住む70億分の1人の誰かが見てくれる」

注:世界人口は70億人を超えています

 

いつもいつも70億分の1人の事を考えて写真を撮るわけではありませんが

もっと前向きに楽しんで写真を撮ってもいいな。と考える出来事でした。

 

あなたは誰のために写真を撮りますか?

 

 

今回はここまで^^

お読みいただきありがとうございました!!